大工で頑張る日々の記録


by shdhhepyea

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 鳩山由紀夫首相は3日夕、「最終的にはコンダクター(指揮者)である私がいい音を出すように努力したいが、かなりハーモニーがとれてきているようになっている」と述べ、自らのリーダーシップに自信を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 また、政権発足後の半年間を「なかなか音の調整が手間取っていたとみられたときがあったかもしれない」と振り返り、これまでに閣内の足並みの乱れがあったことを認めた。

【関連記事】
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート
前原氏まるで他人事…小沢氏&トヨタに苦言で評論家気取り!?
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」
鳩山・小沢会談 疑惑隠しに献金カード
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<動画投稿>入居女性のトイレ撮影 三重のグループホーム(毎日新聞)
「金にも勝る銀じゃ」河村市長決めた!真央パレードじゃ!(スポーツ報知)
<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
チリ巨大地震 津波「3メートル」予測 気象庁「過大だった」(産経新聞)
<訃報>南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
[PR]
by shdhhepyea | 2010-03-07 07:21
 愛知学院大(愛知県日進市)の硬式野球部で、選手が監督(39)から暴行を受けたと訴えていた問題で、大学側は、3日までに「暴力はなかったが、選手への暴言があった」として監督を厳重注意した。

 同大によると、この監督は昨年夏、カンニングなどをした学生を注意する際、「死んでしまえ」と怒鳴るなどの暴言があり、同大調査委員会は行き過ぎた指導と認定した。

 一方、学生3人が訴えていた暴行については、練習中に髪の毛をつかむなどの行為があったものの、「指導の一環で、明確な暴行とまでは言えない」と判断した。

 野球部は、コーチ(26)が練習中の暴行で無期限の職務停止処分中。選手の訴えを受け、大学側は昨年12月から監督らの練習参加を認めず、学生の自主練習が続いていたが、監督は5日から練習に復帰する。

 愛院大は愛知大学野球1部で春秋通算39回優勝の強豪。春季リーグへの参加は、6日の愛知大学野球連盟理事会の判断を待つという。【黒尾透】

【関連ニュース】
日本学生野球協会:改正憲章施行へ…評議員会が承認
アマ野球:規則委総会 審判制度の在り方で特別委設置へ
大学野球:今季からカウントコール変更…プロは1月に決定
学生野球憲章:全面改正「野球漬け」に警鐘…第1次案発表
日本学生野球協:改正憲章、施行へ 評議員会が承認

沈む港町 三陸の打撃深刻 養殖施設が破損や流出(河北新報)
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明−茨城県警(時事通信)
米49ersチアリーダーが関空増便PR(産経新聞)
【社会部オンデマンド】外国人参政権、海外では?(産経新聞)
<君が代>不起立で処分の都立校教職員50人が提訴(毎日新聞)
[PR]
by shdhhepyea | 2010-03-05 19:08
 原口一博総務相は25日の衆院予算委員会分科会で、国の出先機関改革に関連し、「ハローワークまで地方に移管するのは少しやり過ぎだと思う。人間の尊厳を保障する部分は中央政府に残しながらも、(出先機関の)原則廃止に向けた行程を作っていきたい」と述べ、ハローワークは地方移管の対象外にすべきだとの認識を示した。三宅雪子氏(民主)への答弁。
 政府の地方分権改革推進委員会は自公政権下の2008年、出先機関の職員3万5000人の削減を勧告しており、この中にはハローワーク職員1万1000人の地方移管分が含まれている。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
自民、審議復帰を協議=国会正常化も
郵政民営化の危機=自民・中川氏
消費税めぐり賛否=衆院予算委公聴会
「格差」是正へ意見相次ぐ=有識者招き公聴会

<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)
【葬送】三越伊勢丹ホールディングス前会長・武藤信一(むとう・のぶかず)氏(産経新聞)
首相動静(2月24日)(時事通信)
国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
[PR]
by shdhhepyea | 2010-03-03 23:56
 明日から3月。日によっては肌寒い初春でも、無理なく最新のおしゃれを楽しめるのがバッグだ。服や靴に比べて気温に左右されにくいうえ、革製品より手軽な値段である点も注目されている。素材や色を上手に選んでバランスの良いコーディネートを目指したい。(小川真由美)

 ◆幅広い服に対応

 ラフィア(ヤシの葉)のバッグや帽子で知られる豪ブランド「ヘレンカミンスキー」。バッグは数日間乾燥させ、細いひも状にしたラフィア職人が手作業で編んだものだ。薄い黄檗(きはだ)色のようなナチュラルな色と折り曲げても傷まない独特の質感が支持され、昨年、海外の売り上げが米国を抜き日本がトップになった。

 同社が提案するのは持ち手や装飾に革を使ったものや、黒やこげ茶など濃い色のバッグ。春先の肌寒い時期や平日に黒などベーシックな服装を着る人でもバッグが軽くなりすぎず、コーディネートしやすい。実際、1月下旬から販売し始めた黒のバッグは完売するなど好調だという。

 PR担当の勝山智子さんは「リゾートだけでしか使わないのはもったいない」とアピールする。

 一方、西武渋谷店では昨年11月、日本に初出店した伊ブランド「パガニーニ・ミラノ」が好調だ。同ブランドはルイ・ヴィトンなど複数の有名ブランドに生地を供給していることで知られるが、3年前に自社ブランドを創設した。

 ポリエステルや綿などさまざまな糸を使ったジャカード織(紋織り物)の生地が最大の特徴。複雑な柄でも一枚織りで作られているうえ、金具も内部をくり抜いているので、小ぶりのバッグで400グラム程度と軽い。独特の織りで微妙な凹凸感や色合いがあり、光の加減で生地の色味が変化するので見た目も軽やかだ。

 広報担当の有可展能(ありか・のぶよし)さんは「革と金具を適度に配置しているのでカジュアルすぎず、幅広い服装に対応できる」と話す。

 ◆森ガールで注目

 国内最大規模のショッピングサイト「ZOZOTOWN」(昨年末時点で1052ブランドを展開)でも、例年6、7月に出回るカゴバッグが、今年は多くのブランドで先月末から先行受注の形で販売開始。同サイトを運営するスタートトゥデイ・ストア企画開発部の小川千絵さんは「革のかばんより原価が安いため不況下でブランド側が強化し始めたうえ、“森ガール(ワンピース姿の少女風スタイル)”のブームで注目されている」。

 造花やレース、コサージュなど装飾品が多いデザインが今年のトレンド。華やかな印象ながら価格が7000円前後と手ごろなのもうれしい。ウールなど重量感のある素材や鮮やかな色以外であれば、季節を問わずおしゃれのワンポイントとして重宝しそうだ。

 春の新作バッグを持てば、“巣ごもり”を返上して思わずお出かけがしたくなるかも。

高橋洋一の民主党ウォッチ 日銀に軽んじられた菅財務相 でもインフレ目標悪くない(J-CASTニュース)
万引き誤認逮捕…目撃証言を過信、裏付け怠る(読売新聞)
“お宝”必至 限定「SUGOCA」相次ぎ登場(産経新聞)
無許可診療所でレーザー脱毛容疑、一斉捜索(読売新聞)
なぜ妻の料理はまずいのか ネットで夫たち「暴露大会」 (J-CASTニュース)
[PR]
by shdhhepyea | 2010-03-02 16:44
 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、長崎県知事選で与党推薦候補が敗れたことに関する鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題の影響について、「少なからずそういう影響があったことは否定できない」と述べた。

 ただ、平野氏は「地方選挙なので、参院選と直接は大きくリンクしているとは思っていない。国政に直結することではない」とも語った。

【関連記事】
自民が審議拒否 知事選勝利、小沢氏喚問ら求め
鳩山首相、長崎知事選結果「政治とカネが影響」
民主“利益誘導”選挙通じず 「小沢的なるもの」排除を
負けたら小沢進退問題 民主、地方選でなりふり構わぬ異例人事
長崎知事選、町田市長選にやきもきする民主

<ゴルフボール>特許侵害認定 輸入米社に賠償命令(毎日新聞)
壮大なるばらまきか、医療再生の特効薬か―交付が決まった「地域医療再生基金」(医療介護CBニュース)
<乱気流>体が宙に 悲鳴飛ぶUA機内(毎日新聞)
「一つの大阪へ第一歩」橋下党、4月旗揚げへ(読売新聞)
五輪フィギュア 小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)
[PR]
by shdhhepyea | 2010-03-01 12:12