大工で頑張る日々の記録


by shdhhepyea
 損害保険ジャパンは22日、同社代理店の元男性職員(58)が、架空の積み立て保険の募集を装って、岐阜、愛知両県の顧客31人から総額約2億5000万円をだまし取っていたと発表した。

 元職員は、1998年に旧日産火災海上保険(現・損害保険ジャパン)に研修生として入社。2001年5月から岐阜県内で代理店経営を始め、08年7月から岐阜市内の別の代理店に勤めていた。2000年以降、顧客から金をだまし取っていたとみられる。

 3月12日に被害者から損害保険ジャパンに問い合わせがあり発覚した。被害者はその後、愛知県警に被害届を提出したという。

限度額撤廃規定、盛り込まず=郵政改革法案で政府方針(時事通信)
<科学ジャーナリスト賞>青野由利・毎日新聞論説委員が受賞(毎日新聞)
普天間、現行案決着を否定=民主・輿石氏(時事通信)
新漢字「変換文化」意識…読めればOK、難字も(読売新聞)
「バターン死の行進」元米兵捕虜ら日本招待へ(読売新聞)
[PR]
# by shdhhepyea | 2010-04-27 12:47
 在来線に乗り入れする国内初の“ミニ新幹線”として、山形新幹線「つばさ」用に開発された400系車両が18日限りで引退することになり、新庄(山形)−東京間を臨時列車で最終走行。鉄道ファンらが平成4年の開業から約18年間親しんだ姿に別れを告げた。

 JR山形駅では記念式典が行われ、午前9時40分ごろ、車両が到着した。山形市の会社員、武田篤さん(35)は「まだまだ乗れると思っていたので残念」。昼過ぎに東京駅に到着すると、約800人のファンが出迎えた。400系車両は、東北新幹線と同じ線路幅に広げたJR奥羽線福島−新庄間を走り、フル規格の新幹線と比べ一回り小さい。

日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)
「睡眠薬売れるねん」操られる生活保護受給者(読売新聞)
上越新幹線、高崎―新潟駅間で一時運転見合わせ(読売新聞)
<金沢切断遺体>飯沼容疑者を殺人容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
セフカペン製剤の特許訴訟で勝訴―沢井製薬(医療介護CBニュース)
[PR]
# by shdhhepyea | 2010-04-22 22:08
 日本による医療ツーリズムを発展させる上での課題を明確にするため昨年度に実施した「国際メディカルツーリズム調査事業」を受けて、経済産業省が近く公表する報告書の内容が4月16日、明らかになった。医療ツーリズムへのニーズが高く、地理的に日本に近いロシアと中国を、日本にとって「有望な市場」と考えられる国に位置付け、両国での日本医療の知名度を上げるため、国家レベルでのプロモーション活動など4点が重要だと提言している。

 日本の医療の知名度を向上させるための取り組みとして報告書が提言しているのは、国家レベルでのプロモーション活動のほかに、▽潜在的な顧客への口コミによる直接プロモーション活動▽現地メディアを通じたプロモーション活動▽海外の医療機関との相互交流や構築と推進-の3点。
 また、健診で異常が発見されて治療が必要になったり、最初から治療目的で来日したりして滞在期間が観光ビザの期限を超えるケースも想定されるため、「医療用ビザ」の創設など、受け入れ態勢の整備を中長期的な課題に位置付けている。
 このほか、診断書の翻訳内容などの正確性を担保するため、政府による医療通訳・翻訳者のレベル認定などを今後の検討課題に挙げている。

 国際メディカルツーリズム調査事業は、医療ツーリズムを継続的に実施する上で医療機関や旅行代理店などに求められる機能を検証する「実証事業」と、実証事業に参加した医療機関側の課題認識や、医療ツーリズムに対する海外のニーズなどを把握する「各種調査事業」が柱。

 実証事業では、今年2月から3月にかけて国内の9医療機関で受け入れた外国人24人(中国8人、ロシア10人、米国3人、韓国3人)に健診などを体験してもらい、満足度などを質問。20人(中国8人、ロシア7人、米国3人、韓国2人)が回答した。

 その結果、日本の医療機関を受診した外国人が「満足」(「非常に満足」と「やや満足」)と答えたサービスは(複数回答)、「健診、治療行為実施時、結果説明時の通訳サービス」と「病院スタッフのホスピタリティ」が共に95%で最も高く、以下は「健診、治療行為の進行の円滑さ」と「医療施設の雰囲気」(共に90%)、「健診、治療行為の内容」(85%)など。これに対して「文化的・宗教的な面での病院側の配慮」では、「満足」が55%にとどまった。
 日本で健診・治療サービスをまた受けたいと思うかどうかに対する回答は、「受けたい」(75%)、「どちらとも言えない」(20%)などで、「受けたいと思わない」はなかった。これらから報告書では、今回の実証事業を通じては「日本における医療ツーリズムに肯定的な評価が得られた」との見方を示している。

 一方、医療機関側からは、問題発生時のコスト負担や補償を可能にするセーフティーネットの検討や、治療に対応したビザの整備などが課題に上がった。

 また、海外ニーズの調査はシンガポール、タイ、中国、ロシアの関係者を対象にヒアリング形式で実施。報告書では、シンガポールでの日本医療に対する評価について、実態が知られておらず「漠然とレベルが高くないと思われている」と指摘。タイに関しては、「日本の医療を知らないタイ人からは(日本の医療レベルが)低いと考えられている」との見方を示している。

 これに対して中国とロシアでは、「平均的な医療サービス水準は、世界的に見ても日本がダントツ」「モスクワ、韓国などの医療サービスと比較しても、日本の医療には競争優位性がある」など肯定的な声が多かった。


【関連記事】
医療・介護の成長産業化、社会保障目的の消費増税を提言―日本経団連
医療機関による外国人受け入れを支援−JTB
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会
医療観光の推進で3省庁の連絡会議を―観光庁
国際競争力高め、医療ツーリズム推進を―観光庁研究会

<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
<JR福知山線脱線>歴代3社長、強制起訴前に聴取せず(毎日新聞)
「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)
21日に党首討論 民・自が合意(産経新聞)
日本から韓国へ鯨肉密輸? =米研究者ら調査チームが指摘(時事通信)
[PR]
# by shdhhepyea | 2010-04-20 11:20
 平沼赳夫元経済産業相らは10日午後、都内のホテルで記者会見し、新党「たちあがれ日本」の結党を正式に発表した。与謝野馨元財務相を含め計5人の国会議員が参加。「打倒民主党」や「政界再編」などを掲げている。代表には平沼氏が就任する。

【関連記事】
たちあがれ日本、いきなり立ち上がれず?党名が竹中氏と…?
与謝野氏「当面は今のまま」 参院選出馬を否定
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は無警戒
石原都知事、参院選への出馬「あり得ない」 定例記者会見で
与謝野氏は辞めるべき 自民、田野瀬総務会長
「中国内陸部の資源事情とは…?」

月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
<村上春樹さん>小説「1Q84」が304万部(毎日新聞)
<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け終了 定評通り順調(毎日新聞)
科学的知見から迅速審理を 毒ぶどう酒事件(産経新聞)
「きのさき」「北近畿」新型車両のデザイン発表(読売新聞)
[PR]
# by shdhhepyea | 2010-04-13 21:55
 香川県小豆島町の観光スポット「二十四の瞳映画村」に、12匹のこいのぼりがお目見えし、観光客を楽しませている。

 同映画村は、昭和62年に同町出身の作家、壺井栄の代表作「二十四の瞳」を映画化した際のオープンセットを利用した観光施設。12人の子供たちと女性教師の師弟愛を表した同作品にちなんで、女の子を赤色のこいのぼり7匹に、男の子を黒色5匹にそれぞれ見立て、映画村内の花畑に5月5日まで掲げられる

 広さ約22アールの花畑では菜の花も見ごろで、一面に広がる黄色い菜の花のカーペットの上空を、こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいる。

 兵庫県姫路市から訪れた大学4年の地京成美さん(22)は「風が少し冷たいけど、こいのぼりの元気な姿を見ていると、心が温かくなっていいですね」と話していた。

【関連記事】
有田川河川敷にこいのぼり 和歌山
たばこ店主が写した思い出 笹本繁宏さん(87)
男性乗務員だけの「こいのぼりフライト」かしわもち配る
さあ行こう!首都圏GWスポット紹介(下)
乗務員は全員男性「こいのぼりフライト」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

6月に若者支援ビジョン=政府(時事通信)
度重なる議事中断、緊張感漂った日医会長選 −ドキュメント(医療介護CBニュース)
【from Editor】邦夫さんたち、違うだろう(産経新聞)
中小企業にまだ停滞感=官房長官(時事通信)
父「刺すなら刺せ!」で娘が本当に刺した(スポーツ報知)
[PR]
# by shdhhepyea | 2010-04-08 20:43